疲労回復の強い味方「青汁」

「残業が続いていて体がだるい」、「受験勉強しなきゃいけないけどやる気が出ない」「いくら寝ても疲れが取れない」などなど。
このように「身体がだるい・やる気が出ない・疲れが取れない」という状態が続く場合は体が疲労困憊している状態なのかもしれません。
疲労が蓄積してしまうと大きく体調を崩してしまう要因になりかねません。
疲労を回復するためには睡眠や休養をしっかりとる事に加えて、疲労回復に効果のある栄養素を摂取する事も大切です。
そのような疲労困憊状態のあなたに疲労回復に非常に効果のある成分が含まれた健康食品を紹介したいと思います。

それが、「あ~、まずい。もう一杯」のフレーズで有名な「青汁」です。
青汁は大変健康にいい事で有名です。
そして青汁の健康効果の中には疲労回復効果も含まれています。
今回の記事では青汁の健康回復効果について触れてみたいと思います。

疲労回復をするための栄養素として有名なものには「クエン酸」、「ビタミンC」、「ビタミンB1」があります。
また、慢性疲労時には活性酸素という物質が体内に発生し、これが老化や病気を引き起こす原因となります。
このような活性酸素による細胞の酸化を防ぐための栄養素も同時に摂取する必要があります。
これが「ビタミンA(カロテン)」、「ビタミンC」、「ポリフェノール」、「SOD酵素」になります。

青汁にはこれらの栄養素が豊富に含まれています。
中でも青汁の原材料の中に含まれているゴーヤは夏バテ防止に効果があるとされています。
夏バテ防止に効果のあるゴーヤは同様に疲労回復にもかなりの効果があります。
また、ケールも高い疲労回復効果を持っています。
これらの食品が含まれている青汁は疲労回復に最適な食品であるという事ができます。

ちなみに、疲労回復という事について述べられる時に、糖質や肉類を食べれば元気が出るという話が良く出される事があります。
たしかに糖質については疲労回復に即効性があります。
しかし、糖質が体の中で働くためにはビタミンBが必要でこれが不足すると十分な効果が出せません。
また、肉類については食べてすぐに元気を感じる事ができます。
ただし、肉類を体内で分解する際に体は余計にエネルギーを使う事になり、結果的に体に負担をかける事になります。
肉食中心の食生活では疲労はすぐに回復するが疲れやすいというデメリットが生じやすくなります。

しかし、青汁は即効性はありませんが徐々に疲れにくい体に体質改善させる効果があります。
瞬間的な疲労回復は糖質などに求めるとしても、普段からの疲れない体づくりや糖質の効果をより高めるビタミンBの摂取には青汁が有効なのです。

飲みやすい青汁

悪玉コレステロールはダウン、DHAはアップ、免疫力もアップ

野菜は出来るだけ生で、サラダなどで食べたいものですが、でも冬場は辛い。身体が冷えてしまうし、しかも葉物野菜は値段が高いので、量が食べられません。温野菜だと私の場合、「野菜を食べた」という気がしないので出来れば生野菜が好ましいのです。

正直、夜はあまり野菜は多く摂りたいとは思えないのですが、朝は必ず野菜を食べたいという我儘ものなので、まあ逆を言えば朝のうちにその日に必要な野菜を食べてしまいたいという、面倒くさがりでもあります。
そんな面倒くさがりなので、医者に行かなければならないような病気も、面倒でかかりたくありません。となると、免疫力を上げて病気にならないようにするのが一番です。

そして免疫力を上げるには、ビタミンCなどが必須。野菜やジュースは朝ごはんから外せないのです。

それに加えて年齢が年齢なので、今のところは無事ですが「悪玉コレステロール」の低下や、「DHA]の摂取も欲しい所です。
これら全てを賄う食品、と言うのが何かあれば便利なのに、でもまあ無理だろうそんな都合のいい食品、幾らなんでも。と思っていたのですが、ありました。

きっかけはある冬のことです、寒いので生野菜を食べたくなくて、朝必ず飲んでいるジュース(野菜か果物の100%のもの)も飲みたくなくて。でもこれではいけないと思っていたときに、偶々ネットの広告で青汁を見たのです。

まあこれもご縁かもしれないと思ったし、お試し価格で送料無料かなりお買い得商品だったのも事実です。正直、野菜とジュースを買うより安価でした。とりあえず申し込んでみることにしましたが、予想より早く手元に届きましたので早速試してみました。
味は、よく不味さの代表として上げられる青汁ですが、さすがに昨今の商品だけあって「げ、まずい」と言う感じではありませんでした。謳い文句のように、抹茶のような味。匂いが少々癖がありましたが、別に我慢できないほどでは無かったので、美味しくいただきました。

その冬中、青汁と付き合ったのですが、そのおかげか。風邪も引かずに過ごせました。翌年の健康診断でも、相変わらずどの数値も安全な場所に落ち着いてました。と言うか確かに、前年より悪玉コレステロールの値が、ほんの少しですが下がっていたのも事実です。DHCに関しては、今の所何とも言えませんが今後に期待、と言ったところでしょうか。

私にとって一寸悲しいのは、さすがに青汁(液体)なのでどうしても野菜ほどの満腹感を得られないという事です。それ以外は、満足なんですが。
>>野菜不足 青汁

免疫力アップの効果がある青汁

c-w (79)青汁には免疫力アップの効果があるのではないかと考えられており、幅広い年代の人たちから愛用されているのではないかと推測されています。このような認識は多くの人々から持たれるようになりつつありますが、青汁を継続的に日常生活に取り入れることによって実際に免疫力が向上しているという例が数多く見受けられているのではないかと思います。そのため、体力不足に悩んでいる人や、すぐに風邪などに罹患してしまう人が、積極的に青汁を飲むようになる動きに繋がってきつつあるとみられています。

青汁には様々な栄養素が含有されているため、このようにして免疫力の確実なアップが期待できるのではないかと考えられています。特定の年齢に偏ることなく摂取が推奨される飲み物のひとつとして、昨今は大きくクローズアップされています。免疫力は時期によって低下しやすい人が散見されており、そのような季節に青汁を継続的に飲むことは効果的であると認識されています。通年で青汁を飲んでいる人は、免疫力を高い状態に維持できる可能性が高いとされているため、日常的な食生活の一部分に取り入れることも良いのではないかと考えられています。

免疫力を高める作用のある栄養素としては、ビタミン群が最も取り上げられる機会が多く、青汁に多数含有されているため話題となっています。複数のビタミンが相互に作用し、免疫力アップの素地を作っていくのではないかと推測されています。

c-w (44)免疫力は季節による変動と共に、様々な要因によって低下する可能性があるのではないかと考えられています。そのため、病気になりやすくなる場合もあり、青汁を飲みながら免疫力を付けていくことを実践する人も着実に増加してきつつあるのではないかとみられています。継続的に青汁を取り入れた生活をおくることで、自然と免疫力がアップするという考え方も多方面で広がりを見せるようになり、近年はクローズアップされているのではないでしょうか。

今後も免疫力を高めることを目的に、青汁を継続的に摂取する人が一層増加していくのではないかと予測されています。最も効果的に免疫力を高められる方法のひとつとして捉えられるようにもなってきているため、幅広い年齢の人々から関心が抱かれると予測されています。青汁を飲むことによって生じるメリットの最大のものとしても免疫力についての動向が挙げられるようになり始めており、これまで以上に青汁が脚光を浴びる契機となるのではないかと思います。

野菜料理の手間から解放!野菜を補う青汁の力

青汁は人々の生活を豊かにするものだと思っています。私は今まで野菜を補給するために様々な工夫を凝らしていました。色んな野菜料理を使って、なるべく1日に必要な野菜を摂ろうとしていたのです。野菜は本当に体のためには大事で、健康に過ごすためには必要です。だから私は野菜を摂るためにいろいろと頑張ってきたのです。しかし、野菜はどんどん高価になってきて、購入することも困難になりました。料理するのもたいへんで味もそんなに美味しくないのに価格が高くなって行くのにげんなりしていました。私が青汁に出会ったのはそんな時でした。

雑誌で気になる青汁を見て、ちょっと気にかかりました。野菜の栄養が簡単に補えると聞いて、なんだか今の私にぴったりなものだと運命を感じました。青汁も安いとは言えないけど、料理をする手間や野菜の値段を考えると相応です。だから私は青汁を飲んで見ることにしたのです。最初は絶対に不味いと思って飲みました。でも想像していたものとは違って臭いも癖もあまりありません。思い切って鼻をつまんで飲むと、特有の緑臭さも感じませんでしたし、つまんでいた鼻を外しても、普通に飲めます。これにはちょっと驚きました。味はちょっと抹茶ポイ味です。大麦若葉が主原料の青汁なのですが、本当に飲みやすかったです。これほど飲みやすいとは想像していませんでした。

そして作り方が本当に簡単。スティックタイプの袋をちょんと切ると粉の青汁がサラサラ出てきます。これをコップに入れて水に溶かすだけで、後はよく混ぜたら完了です。これだけで青汁ができるのです。溶かすために入れるのは水じゃなくても構いません。牛乳や果汁ジュースや炭酸ジュースを混ぜても飲めます。そしてこれらと混ぜる方が水よりもさらに飲みやすいです。

この青汁を飲むようになって、毎日作っていた野菜料理を減らすことができました。本当に野菜料理を作るのが結構な負担になっていたので、おかげで楽になりました。料理はあまり得意ではありません。そんな私がたくさんの野菜料理を作るのは大変な作業でした。今はその料理をすべてではありませんが、青汁で補えるようになって楽ちんです。もうこんなに楽ならもっと早くに青汁に出会っておきたかったです。

青汁は野菜をしっかりと補ってくれます。料理だけで野菜を摂っていたときもより、今はさらにお通じも良い感じです。手間なく野菜の栄養分を補給しているのをしっかりと感じており、青汁を飲むようになって良かったと思います。青汁は足りない栄養分を補うためにとっても大事な商品です。今は野菜を補う青汁の力を強く感じていて、おかげで毎日健康に過ごしています